岩鋳

小物

小物

リーンリーンと涼しげな音色を奏でる
南部鉄器の風鈴は
岩手の夏の風景として、この地を訪れる人に
親しまれてきました。
インテリアやクラフトのアイテムとしての
鉄器もさまざまに進化しています。
女性に人気の香炉やキャンドルスタンド、
テーブルで映える釜敷、
鉄瓶とは違う遊び心あるデザインで、
贈り物にしてもきっと喜ばれるはず。
小物

小さいものにも創意工夫を。

香りを気軽に楽しむことの出来る香炉を鉄器でつくりました。雫をモチーフにしたデザインは和室にも洋室でも使えるモダンさを漂わせています。バリエーションやカラーリングも豊富ですから、季節に合わせて選べるのも魅力。安定感と安全性は鉄という素材ならではです。
風鈴のあの高く澄んだ音をだすには、通常の鉄に砂鉄を加えてより硬い材質にをつくる必要があります。さらに振り子の位置ひとつでも音の響きは変わり、短冊の大きさや材質も吟味に吟味を重ねて付けられているのです。小さな風鈴にも、たくさんの人たちの創意と工夫が詰まっています。

小物

硬質で涼やかな音色を奏でる南部風鈴。花や線香花火、シャボン玉など夏らしいモチーフを表面に刻み、ひとつひとつ手づくりされています。日本はもとより遠く離れたスペインでも岩鋳の風鈴は大人気です。

小物

夏の窓辺に欠かせない蚊遣り。雫型の孔から煙がゆっくりと立ち上る姿は日本の夏の風物詩。

上へ戻る