岩鋳facebookInstagram
鐵器のある暮らしNo.2
鶏手羽先のマリネと野菜のグリル 初夏の新芽のソース

鶏手羽先のマリネと野菜のグリル
初夏の新芽のソース


焼き肉グリルを使って焼いた、焼き目の美しいお肉やお野菜を、爽やかな初夏の新芽のソースで。今回は山椒の花と若葉を用いたソースを作ります。ご家庭だけでなく、外でバーベキューのように愉しむのも良いですね。

鶏手羽先のマリネと野菜のグリル
初夏の新芽のソース

◎鶏手羽先のマリネと野菜のグリル

<材料>

    • 鶏手羽先 6本
    • レモンの塩漬けコンフィ 20g程度
    • オリーブオイル 適量
    • お好みの季節野菜(新ジャガや新玉ねぎ、ニンジンなど)

鶏手羽先のマリネと野菜のグリル
初夏の新芽のソース 鶏手羽先のマリネと野菜のグリル
初夏の新芽のソース

<作り方>

  1. 鶏手羽先にフォークなどを刺して所々に穴をあけ、包丁で叩いてペースト状にしたレモンの塩漬けコンフィをまぶし、バットに広げ、全体に軽くオリーブオイルをかけ、ラップをして冷蔵庫でマリネしておく。食べる前日にしておくと良い。
  2. 野菜をゴロゴロと大きめにカットする。ジャガイモやニンジンなど火の通りにくいものは、下茹でしておく。
  3. 焼き肉グリルをしっかり熱したのち、鶏手羽先のマリネと野菜をじっくりこんがりと焼き、お皿に盛り付ける。


鶏手羽先のマリネと野菜のグリル
初夏の新芽のソース

◎初夏の新芽のソース(山椒の花と新芽)

<材料>

    • 山椒の花と新芽 25g
    • レモンの塩漬けコンフィ 20g
    • オリーブオイル 20g~

<作り方>

  1. 山椒の花と新芽を包丁で細かく刻み、すり鉢へ。
  2. レモンの塩漬けコンフィを包丁で叩いてペースト状にし、すり鉢へ。
  3. オリーブオイルを少しづつ垂らしながら、好みの状態になるまですりこぎですり混ぜ、適当な大きさの器へ移す。


レモンの塩漬けコンフィは、スライスしたレモンを塩に漬け込み、味が馴染むまでしばらく置いたものです。即席で作る場合には、レモンの皮のすりおろし+レモン果汁+塩で。 山椒が手に入りにくい場合は、パクチーやパセリ、バジルなどの香草でソースを作ってみてはいかがでしょうか。色々と取り合わせるのもおすすめです。食材が手に入る時期にたくさん作っておくと便利です。瓶などの容器に入れ、表面をオリーブオイルで覆い、冷蔵庫で保存します。パスタに和えたり、焼き魚や冷奴などにも使えます。