岩鋳

岩鋳について

岩鋳について

伝統と革新。南部鉄器の未来を創る

江戸時代、茶の湯の進展とともに
花開いた盛岡の鉄器文化。
歴代の南部藩主に加護されながら技は磨き上げられ、
「南部鉄器」の名声は湯釜や鉄瓶とともに
全国に広まりました。
私たち岩鋳は明治35年の創業以来、
四百年を越える南部鉄器の伝統を守りながら
現代の暮らしにもなじむ製品づくりへ
取り組んできました。
県内では唯一となる、デザインから販売までの
一貫生産体制をととのえ
年間100万点にもおよぶ製品を、
国内はもとより海外へもお届けしています。
丈夫であること、そして使うたびに
愛着が深まっていく道具であること。
確かな品質に支えられた「本物」だけが持つ
南部鉄器の魅力を
製品を通してみなさまへお伝えして
いきたいと考えています。

この岩鋳刻印が本物の証です

岩鋳刻印
岩鋳刻印

岩鋳の南部鐵器製品には、
品質を保証する刻印が施されています。
最近類似品が出回っておりますので、
お買い求めの際は十分にご注意ください。

岩鋳刻印

新しい伝統の創造

岩鋳は伝統工芸品としての命を守りながらも、常に生活の中で息づき、愛用される南部鐵器をお届けしています。 現代の感覚にマッチしたカラーリングされた急須やキッチンウエアの製造販売をはじめ、海外デザイナーによる南部鐵器シリーズの製造、いち早く開始した海外販路の開拓など、新しい伝統の創造にも積極的に取り組んでいます。

岩鋳刻印

海外で愛されるIWACHUブランド

岩鋳は伝統工芸品としての命を守りながらも、常に生活の中で息づき、愛用される南部鐵器をお届けしています。 現代の感覚にマッチしたカラーリングされた急須やキッチンウエアの製造販売をはじめ、海外デザイナーによる南部鐵器シリーズの製造、いち早く開始した海外販路の開拓など、新しい伝統の創造にも積極的に取り組んでいます。

会社概要

株式会社 岩鋳
明治35年6月
会社設立 昭和37年4月
資本 9,320万円
代表 代表取締役社長 岩清水 晃
本  社 〒020-0863 
盛岡市南仙北2丁目23-9
TEL:019-635-2501
FAX:019-635-5248
飯岡工場 〒020-0854 
盛岡市上飯岡1-12-4
TEL:019-638-8556
FAX:019-637-1996
業務内容 南部鐵器工芸品の製造販売
上へ戻る